eGAMEJAM


海外、国内の最新GAME情報(動画付き)
自主制作動画も交えて出来る限りお知らせします。

当サイトに記載されている会社名・製品名・システム名
などは、日本およびその他の国における各社の登録商標
もしくは商標です。

当サイトはリンクフリーです。

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

一定期間更新がないため広告を表示しています







2K Marinが開発した『BIOSHOCK2(バイオショック2)』の海外レビューを集約しました。

国内からはディースリー・パブリッシャーがローカライズを担当しています。

あの恐ろしい海底都市“ラプチャー”で再び物語が始まります。まもなく発売ですね!!

ゲームはPS3,XBOX360、PCで北米2月9日、国内3月4日にリリースされます。


・ IGN    9.1/10

gametrailers    8.8/10

1UP    B+/A+

GamePro    5/5

Kotaku    n/a

GameSpy    4/5

G4TV    4/5

NowGamer    9.2/10

CVG    9.1/10

Gameinformer    8.25/10

Destructoid    8/10

eurogamer    8/10




 


ファミ通.comにて遂に!!『MADWORLD(マッドワールド)』Tシャツが予約開始されています!!

1年ぐらい前からコンセプトで上がっていましたが、ようやくリリースされました。

2つのバージョンがあり、“Comic Book Edition”“Soft Mad Edition”個人的には

断然“Comic Book Edition”をお勧めします。ゲームのコンセプトが明確につたわり

海外が認めた!!セガ×プラチナゲームズの『MADWORLD(マッドワールド)』の×黒の世界が

ぐいぐい伝わって来ます。気になる人はチェックしてみてください。

先着順でステッカーが付いてくるようです。






『グランツーリスモ』シリーズは累計5500万本を全世界で販売している事を

海外サイトKOTAKUが伝えています。グランツーシリーズの開発元Popyphonyが公表している

タイトルの累計販売が記載してある表をもとに伝えています。

はたして、今年リリース予定の『グランツーリスモ5』は、

累計販売をどこまで伸ばす事が出来るのでしょうか??秋まで待ちましょう。







 
4A Gamesが手掛けTHQがリリースする『Metro 2033』の“Combat Trailer”を確認しました

荒れ果てた核兵器使用後の絶望的な世界が広がるロシアを舞台にただ生きるためだけに

戦い抜くサバイバルFPSゲームです。ゲームの断片的な映像をチェックしてみてください。

ゲームはXBOX360、PCにて北米3月16日、欧州3月26日にリリース予定です

携帯動画youtube_d


JUGEMテーマ:PSP ゴッドイーター






PSP用ACT『ゴッドイーター』が発売週でなんと!46万本を販売しました

金無限増殖バグなどの確認があり、週末は若干の不安がよぎりましたが、そんな不安も

なんのそのでした。このゲーム半端なくお金を必要としますのでこれしきのバグで

売れなくなるなんて事はなさそうです。今週には60万本を突破しひょっとするとまだまだ

化けそうなタイトルです。2月にPSPの目玉タイトルが無い中、独走態勢に突入しました。

ソース

訂正

初週の正確な販売数字は295405本となっています。スイマセンでした・・・






PS3、Xbox360、Wiiで今夏に配信販売されることが先日発表されました

ソニックヘッジホッグ4 -EPISODE-』のティザーサイトが立ち上がっていました。

ソニックファンにはたまらない2Dソニックのカムバックです。

ティザーサイトには、まだ今夏との情報しか公開されていませんがチェックしていきましょう。




 

開発DICEの『Battlefield: Bad Company 2(バトルフィールド:カンパニー2)』に

第二次世界大戦のミッションが明らかになりました!!

『バトルフィールド:バッドカンパニー2』は、2008年にリリースされたミリタリーアクション

FPS『バトルフィールド:バッドカンパニー』の続編で、シングルプレイヤーモードで、

プレイヤーは二次世界大戦中の無名の日本の島を舞台に始まり、その後現代を舞台として

ジャングル、砂漠を介して移動し、村落、雪に覆われた山頂などで戦闘を繰り広げていきます。

"players conduct missions on an unnamed Japanese island during

World War II and then move into the modern day."


ソース




 

海外人気ゲーム雑誌『Game Informer』2010年3月号の最新レビューを

海外サイトnintendoeverythingにて確認しましたよ。注目作が出揃ってまして、注目作が

軒並み高得点を付けています。チェックしてみてください。


・Ace Attorney Investigations: Miles Edgeworth (DS) – 7.5

・Aliens vs. Predator (Multi) – 5.75

・Battlefield: Bad Company 2 (Multi) – 9.5 / 9.5

・Bioshock 2 (Multi) – 8.25

・Blood Bowl (360) – 7.75

・Dante’s Inferno (PS3/360) – 7 / 6.75

・Divinity 2: Ego Draconis (PC) – 7

・Final Fantasy XIII (PS3) – 9.25

・Heavy Rain (PS3) – 9.5 / 8.5

・Lunar: Silver Star Harmony (PSP) – 8

・Mass Effect 2 (360) – 9.75 / 9.75

・No More Heroes 2: Desperate Struggle (Wii) – 8.5

・Puzzle Chronicles (DS/PSP) – 7

・Shin Megami Tensei: Strange Journey (DS) – 8.75

・Tropico 3 (360) – 8.75

・White Knight Chronicles (PS3) – 7.25







 三人称視点スパイアクションRPG「Alpha Protocol」の発売を再びSEGAヨーロッパは

2010年夏への延期を確認しました。

2009年夏にリリース予定で開発が進んでいたこの作品は、昨年の10月に

いったん延期を決め、再び2010年春に延期。そして春には間違いなく、店頭に並ぶ予定で

調整を行っていたようですが、・・・再び2010年夏へ移行してしまいました。

発売日を延期を決め、ユーザーに洗練されたゲームを提供する事に全力を尽くすとの事でした。


ソース






 2009年10月29日に国内で販売され、新規タイトルにも関わらず国内でも圧倒的な支持を得た

プラチナゲームスの『Bayonetta(ベヨネッタ)』が日本、北米(1月5日)、欧州(1月8日)の

ワールドセールス110万本を突破している事がセガサミーホールディングスの

2010年3月期第3四半期累計期間決算補足資料から確認できました!!。

資料を見る限りゲーム部門では苦戦している様ですが、ベヨネッタのセールスは非常に

好調だった事が確認できてうれしい限りです。